So-net無料ブログ作成
検索選択

7月の燃費 [燃費]

今月の燃費 10.73 ㎞/ℓ
平均ガソリン価格 ¥111.75

ガソリン価格は最安値 ¥115、最高値 ¥108

 燃費は先月比 0.66 ㎞/ℓ 悪化、エアコン使用の範疇だろう。
 ガソリン価格は ¥1.55 下降。

 



共通テーマ:自動車

まんだらじ鉱泉「まんだらじ旅館」 [温泉]

 道の駅の帰りに立ち寄ってみました。

前回に立ち寄ったときは、いきなりの訪問で用意ができてないということで入れませんでした。
で… 今回は電話で確認の上で訪問しました。

 茨城県常陸太田市、西山公園の中腹にあります。


 車一台が通れる狭い急坂道を登ります。

Mandaraji 20160722_08.JPG
Mandaraji 20160722_01.JPG
Mandaraji 20160722_02.JPG

 温泉はガラス張りで開放感があります。
三人も入ればいっぱいの規模に見合った大きさの湯船、洗い場は三つあります。
気になったのは消毒臭が強いですね。温泉は循環されています。
Mandaraji 20160722_03.JPG
Mandaraji 20160722_04.JPG

 由来には痔疾に効果があると。
あの黄門様もこの湯に浸かったと…
Mandaraji 20160722_05.JPG

 以前の看板のようです。
Mandaraji 20160722_06.JPG

 なんて書いてあるのか?
Mandaraji 20160722_07.JPG



詳細不明

入湯料:¥600



 JR水郡線 常陸太田駅
HitachiotaSt. 20160722_01.JPG
HitachioteSt. 20160722_02.JPG

 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

道の駅 ひたちおおた「黄門の郷」 [道の駅]

 県内13番目の道の駅が7月21日に誕生した。

「道の駅 ひたちおおた」が茨城県常陸太田市下河合町、国道349号沿いに位置し、愛称は「黄門の郷」だ。

さっそく訪れてみました。

Hitachiota 20160722_01.JPG

 田圃の中にありました。
Hitachiota 20160722_02.JPG

 夏休みに入ったことで混んでますね。
車を入れるにも係員の誘導に従って進みます。
hitachiota 20160722_04.JPG
Hitachiota 20160722_03.JPG
Hitachiota 20160722_05.JPG
hitachiota 20160722_06.JPG

 フロアガイド
hitachiota 20160722_07.JPG

 子供が遊べる遊具も整備されています。
Hitachiota 20160722_09.JPG

 トマトの収穫もできるトマトハウス
hitachiota 20160722_08.JPG

 黄門御一行様の顔出しボード
Hitachiota 20160722_10.JPG

 フードコート、レストランは大混雑。
よって表の屋台で済ませます。
里美産黒毛和牛のご当地バーガーです。
和風でしょうか?きんぴら??
人参、蓮根、牛蒡がパティの上に。
Hitachiota 20160722_11.JPG
Hitachiota 20160722_12.JPG


[車(セダン)] Data [車(RV)]

営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
設備:直売所、情報物産コーナー、フードコート、レストラン、トイレ
駐車場:普通車 208台、大型車 14台、障害者用 3台


 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いばらき見どころ・遊びどころ『大洗「お魚天国」』 [茨城]

 TV番組を見て、隣町の大洗へ行きたくなりました。

大洗港はガルパンの聖地でたまに遊びに行きますが、食事をするという感覚がありませんでした。

当然、漁港もあり市場もあるので新鮮な海鮮、海の幸をいただきたく訪れました。

 着いた時間がちょうど昼時でどの店も混雑しているので散策をしながら時間を潰します。


 街はガルパンですね

Oarai 20160719_01.JPG

 まずはめんたいパークに行ってみましょう。
ここは明太子のかねふくの工場です。
直売所が併設され工場見学もできます。
Mentei 20160719_01.JPG
Mentai 20160719_02.JPG

 工場見学のコース内にはちょっとしたアトラクションも。
お子様連れでど~ぞ。
Mentai 20160719_03.JPG
Mentai 20160719_04.JPG

 マスコットキャラクター
帽子を被っているのが「タラコン博士」ちいさいのが「タラピヨ」色がかわいい?
Mentai 20160719_05.JPG

 震災時にはこの位置まで津波がきたそうだ。
Mentai 20160719_06.JPG

 大洗港に行ってみましょう。
釣りをしている人も見かけられます。
大きなフェリーが停泊していますね。
さんふらわあ だいせつです。
大洗と北海道の苫小牧の間を運航しています。
Oarai 20160719_03.JPG

 海上保安庁の巡視船「あかぎ」は出港するところです。
Oarai 20160719_02.JPG

 いい時間になったので食事に。
丁度、空いてきて席もあいています。
敷居が低そうな「お魚天国」に入ってみました。
食べるものはあらかじめ決めてきているので「生しらす丼」を注文です。
市場が目の前にあるので鮮度が良いですね。
Osakana 20160719_01.JPG
Osakana 20160719_02.JPG

 ご馳走さまでした。
また来ようと思います。

 

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

植物園に隣接する、とある池 [ひとりごと]

 休日には魚釣りを楽しむ人たちもいるこの池を歩いてみました。

トンボが多いですね

オニヤンマもいたりします

パンダみたいなトンボも

白黒でいままで見たことがないトンボです

奥のほうまで歩くと青色の鳥が

カワセミがいました


Mito 20160714_01.JPG
Mito 20160714_02.JPG
Mito 20160714_03.JPG


 

nice!(20) 
共通テーマ:日記・雑感

とある日の夕暮れ [ひとりごと]

 久しぶりに見た夕焼け。

天上は茜色に染まり、地平線に近い処には黒色の積乱雲が。

夏ですね。

Ibaraki 20160710_01.JPG

タグ:夕焼け
nice!(20) 
共通テーマ:日記・雑感

塩原温泉郷 門前温泉 「ホテルニュー塩原」 【再訪】 [温泉]

 山歩きの帰りに会津田島をまわって塩原温泉へ。

団体客のメッカ、大江戸温泉物語グループのホテルニュー塩原を訪れました。
今回も湯めぐり手形のスタンプ押印のため選択しました。
(手形利用で¥250で利用できます)

 当日はお坊さんの団体が大勢見えられていました。
当然、浴場もお坊さんでいっぱいでした。

HNShiobara 20160705_01.JPG
HNShiobara 20160705_02.JPG


 温泉の詳細はこちら ⇒ http://kizudarake-skier.blog.so-net.ne.jp/2014-10-24-1

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大峠から鏡ヶ沼に立ち寄り大峠林道登山口まで [Trekking]

 時間的に余裕があるので鏡ヶ沼に立ち寄ってみました。

 大峠に別れを告げ、朝来た道を戻ります。 

R0018479 (2).JPG
(13:47)

 山開きを控え、登山道は刈払され歩きやすい。
R0018481 (2).JPG

 鏡沼分岐点
ここから鏡ヶ沼に
R0018483 (2).JPG
22min(14:09)

 おせんが宮
鏡ヶ沼の大蛇に憑りつかれた「おせん」という娘を供養しているそうな。(下郷町案内板より)
旧街道はここを通り「奥州駒返坂」を通っているらしい。
R0018484 (2).JPG

 ジンヨウイチヤクソウでしょうか
R0018485 (2).JPG

 しばらくは歩きやすい登山道だったのですが…
道は途切れ涸沢にかわった。
う~~~ン きつい…
体力に余力が残っていればなんてことはないのだろうが、13㎞以上歩いてきた脚は登るのを拒んでいるように前に進まない。
R0018486 (2).JPG
13min(14:22)

 涸沢を登り切ると視界が開けた。
右手には三本槍岳が見える。鏡ヶ沼はあと少し。
R0018487 (2).JPG
22min(15:44)

 鏡ヶ沼が見えてきました。
R0018488 (2).JPG

 祠なの?灯篭なの? 賽銭箱があるから祠かな?
灯篭があるらしいのだが見つけられず。
R0018489 (2).JPG

 到着しました。
こんなにきついのなら来なければと…
それと人気が無いので熊さんの恐怖が重なる。
R0018490 (2).JPG
R0018493 (2).JPG
5min(14:49)

 沼にはモリアオガエルの卵が
R0018491 (2).JPG
R0018492 (2).JPG

 少し休んで戻りましょう。
R0018499 (2).JPG

 15:40 駐車エリアに到着しました。
R0018501 (2).JPG


 今回は、愉しい山歩きでした。
天候こそ恵まれなかったものの、常に花を横目に見ながら歩く優雅な登山が楽しめました。
那須の奥深さを感じた山行でした。

 

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

三倉山から大峠へ [Trekking]

R0013485 (2).JPG
沼原湿原から見た流石山、大倉山、三倉山


 11:30 休憩を済ませ、三倉山を後に大峠まで戻ります。
幸い天候も今以上に悪くなることはなく、風が強くないことが何よりです。

 流石山までは快適な稜線歩き、その先から大峠までは急な下りになるので足をすくわれないように注意しましょう。
三倉山~大倉山間 29min
大倉山~流石山間 53min
流石山~大峠間  46min


R0018403 (2).JPG

 大倉山を過ぎると稜線上のガスが晴れてきました。
R0018442 (2).JPG

 振り返って
R0018443 (3).JPG

 流石山かな?
R0018446 (2).JPG

 また、振り返って。
ガスが切れると撮影 という感じで歩いています。
R0018447 (2).JPG
R0018448 (2).JPG
R0018449 (2).JPG
R0018455 (2).JPG

 タカネニガナ
午前中は花を閉じていたが、午後には一斉に花を咲かせている。
R0018457 (2).JPG
R0018458 (2).JPG
R0018459 (2).JPG
R0018460 (2).JPG
R0018461 (2).JPG

 鳴き声は聞こえど姿は見えず
の野鳥ですが珍しく姿が見えました。
R0018462 (2).JPG
R0018463 (2).JPG
R0018464 (3).JPG
R0018467 (2).JPG
R0018472 (2).JPG

 13:47 大峠着!!
R0018478 (2).JPG


 予定通りの行動時間。
鏡ヶ沼に寄り道をしよう。
でも、これが失敗だった。

 次回につづく。

 

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

大倉山から三倉山へ [Trekking]

R0013485 (5) - コピー.JPG
沼原湿原から見た流石山、大倉山、三倉山


 

 少しの休憩のあと今山行の目的地であり、折り返し点の三倉山へ。

相変わらずガスの中で眺望がないのが残念。


 周りにはシャクナゲが
シャクナゲが目立つが視線を下に移すと小さな花を観ることができます…

R0018384 (2).JPG

R0018385 (2).JPG

 コメツツジ
R0018386 (2).JPG
R0018390 (2).JPG

 薄っすらと山影が
R0018391 (2).JPG
R0018392 (2).JPG
R0018393 (2).JPG
R0018395 (2).JPG
R0018396 (2).JPG
R0018397 (2).JPG

 オノエラン
R0018398 (2).JPG

 ガスの中に山頂らしきものが
R0018400 (2).JPG

 三倉山々頂
大倉山から29分、折り返し点に到着です。
相変わらず山頂からの眺望はガスが邪魔をして真っ白です。
晴天であれば素晴らしい那須の山々のパノラマを堪能できるハズなのだが?
私も初めてなので晴れた時の姿は知らないのです… …
なんてったって私の那須の晴天率は10%以下!!

 かるく食事をし、長めの休憩をとります。
R0018401 (3).JPG
29min(11:05)


 まだまだ続きます。

 

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ