So-net無料ブログ作成

かぐら初滑りキャンプ [Ski ’16~’17]

 10日から12日まで所属スキースクールの初滑りキャンプが行われました。
毎年、この時期は雪が降るのかと心配させられますが、前日から雪が降り始めこの期間、40~60㎝の積雪があり無事に行うことができました。


 12月10日

 里の雨は夜半に雪に変わり、除雪の音で目を覚ましました。
キャンプは午後からなので朝はゆっくりと移動の支度をします。
朝食をとりながら表を見ていると、みつまた駐車場がどんどん埋まってゆきます。
9時前には駐車場が満車になりました。


 7時前の駐車場

KIMG0134 (2).JPG


 9時前の駐車場、満車です。

KIMG0135 (2).JPG


 二居の民宿に移動して、早くに到着されたお客様はスキー場へ。
キャンプは午後からなので全てお客様が到着してからスキー場に向かいます。

 田代第一ゲレンデは閉鎖中。
急斜面なので雪付きが悪いです。
お客様のほとんどが初滑りなので、足慣らしでプルーク・横滑りをみっちりと。
足場が悪い中でも一生懸命です。

KVID0137_Moment_Moment(3).jpg

 今宵の夕餉

KIMG0140 (2).JPG


 12月11日

 一晩中、雪が降り続けました。
積雪も増えてきましたが、圧雪が追いつきません。
雪は軽いので、そんな中でも様々なシチュエーションに対応できる練習を。

KIMG0141 (2).JPG


 12月12日

 キャンプ最終日。
雪は止み青空が広がっています。
まとめとしては絶好のコンディションです。
圧雪もきれいに行われています。
かぐらまで一気に移動。グルーミングされた斜面で講習。
この時期としては見違えるような、素晴らし滑りを披露してくれました。
お客様も満足されたキャンプができました。

KIMG0145 (2).JPG
KIMG0147 (2).JPG
KIMG0146 (2).JPG

 

nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

かぐら ③ [Ski ’16~’17]

 明日からのキャンプに備えて前のりしています。
晴れていますが、昼前後から天候が崩れる予報が出ていて、11時ころから雪がチラつき始めました。

滑走エリアも拡大してきましたが積雪量は十分ではなく、降雪機が稼働しているメインG以外は地肌が露出している箇所が多々あるので注意してください。

 また、シーズン初めからパトロールが出動する機会が多いようですね。
無理な滑走は控えましょうね。



 

KIMG0125 (2).JPG
KVID0121_Moment (2).jpg
KVID0122_Moment (2).jpg


道路状況
R17三国峠、気温 -3℃
路面凍結箇所あり

滑走可能コース
みつまたエリア
ファミリー、大会、ゴンドラライン

かぐらエリア
メイン、ジャイアント、テクニカル、パノラマ、ゴンドラ

明日からは田代エリアもオープンします。

 
 温泉からの夕餉
今回もお風呂は外湯で。
露天風呂に浸かっていると雨が本降りになってきましたよ。
おそらく山は雪でしょう。
よいコンディションが期待できそうです。


KIMG0127 (2).JPG
KIMG0131 (2).JPG

 

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

New! Club Wear!! [Ski ’16~’17]

 新しいクラブウェアが手元に届きました。

ファブリス社製で色はピーコックグリーン。

画像だと青っぽいですが緑色です。

中綿がしっかりと入っているので、寒いときは良いでしょう。

ベンチレーターは付いていますが春から使うのは辛いかも?


R0020790 (2).JPG

 

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

仏岩温泉「鈴森の湯」 [温泉]

 今回は珍しく水上経由で寄り道をして帰ります。

R17から相俣丁字路を県道270号へ。
仏岩トンネルの両側にあるポケットパークを探索。
猿ヶ京側のポケットパークは探索済みなのでするーして、出口側のポケットパークへ。
簡易トイレ、四阿、公衆電話が整備されている。

R0020757 (2).JPG
R0020758 (2).JPG


 仏岩温泉 鈴森の湯
仏岩温泉ポケットパークから3.7㎞ほどの所に位置する。
湯量豊富で露天風呂からの眺望は素晴らしい。
今の時期は空いているのだろうか?
スキーシーズンになればめっちゃ!混むようなことを言っていたけど。
R0020761 (2).JPG
R0020763 (2).JPG
R0020765 (2).JPG


[いい気分(温泉)] Data [いい気分(温泉)] 

源泉名:未定
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
掲示用泉質名:単純温泉
泉温:35.0 ℃ 使用位置:41 ℃
湧出量:580 ㍑/分 (動力揚湯)
水素イオン濃度:pH 8.2
知覚的試験:無色透明
成分総計:770 ㎎/㎏

一般的適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛

加水の有無:無 加温の有無:有 循環濾過の有無:無
 入浴剤の有無:無 消毒の有無:無

入館料:¥750
開館時間:10:00~21:00
休館日:第2水曜
施設:内湯(加温湯、ぬる湯)、露天風呂、ミストサウナ、食事処


 この後、道の駅 水上町水紀行館にも立ち寄ったのだが、営業時間を過ぎていたのでまた次回に。

 

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かぐら 二日目 [Ski ’16~’17]

 夜は雨風が強かったですね。
疲れ、寝不足もあり気にせずに寝てしまいましたけど。

 朝、起きてみると雨も上がり晴れそうですね。
朝食、片付けを済まして山に向かいましょう。
昨日より駐車場の車は多いです。
混雑が予想されたが幸いにも、この日からゴンドラコースが開放されたおかげでメインゲレンデは昨日並みの入りでした。
 里は雨だったがみつまたから上のゲレンデは雪になっていたらしく多少の積雪がありました。
ゴンドララインはほとんど雪がついていないのでピスラボが露出しているので注意が必要です。

 風が多少残っていてかぐら1高は終日、減速運転されました。


KIMG0106 (2).JPG
KIMG0110 (2).JPG

 本日、開放されたゴンドラコース
KIMG0112 (2).JPG


 幸いにも二日間とも好天に恵まれたおかげで予定以上に滑ることができました。
来週に行われる、キャンプの良い練習になりました。
 雪の量は全然足りないので、これからまとまった降雪が待たれるところです。


稼働リフト
みつまたロープウェイ、みつまた1高、みつまた2ロマ、かぐらゴンドラ、かぐら1高

滑走可能コース
みつまたファミリー、ゴンドラライン、かぐらメイン、ゴンドラコース

レストラン
レストランみつまた、レストランかぐら


積雪
みつまたエリア:30㎝
かぐらエリア:60㎝

 

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スキーのあとは温泉 ソフト 夕餉 [Ski ’16~’17]

 スキーで身体を十分苛めたあとは温泉へ行ってみます。

スキー場近くの道の駅に併設されている「三俣公共浴場 街道の湯」へ。
この時期、宿の宿泊客は私だけ(宿の営業は年末から。長年の誼で泊めてもらっています)なので入浴券を貰って外湯での利用となります。
夕方になると混雑が著しいのであまり行きませんが、時間帯が早いこともあり空いていました。
消毒集が少し気になるが、露天風呂を貸し切り状態で湯っくりと浸からせてもらうことができた。
空から雨粒が落ちてきたので上がることにしましょう。

R0020746 (2).JPG
R0020744 (2).JPG
R0020745 (2).JPG


温泉の詳細はこちら ⇒ http://kizudarake-skier.blog.so-net.ne.jp/2012-12-08



 風呂上りには牛乳でなく、隣の「道の駅 みつまた」でソフトクリームを購入。
足湯が整備されているので休憩しながらいただきました。

R0020753 (2).JPG
R0020748 (2).JPG


 夕餉まで缶酎ハイをのみながら時間を潰します。
同じ夕餉にならぬよう苦労かけます。

KIMG0102 (2).JPG

 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いよいよ初滑りへ [Ski ’16~’17]

 ようやくかぐらでシーズンインしました。
みつまたのピスラボにも雪が積もったので出かけてみた。

 午前中まで雨が残るとおもったら、予想外に晴れてくれました。
9:00のロープウェイで山へ。
思ったよりも山は白い。
しかし、帰りにはこの雪もかき消されていました。

KIMG0087 (2).JPG
KIMG0089 (2).JPG


 かぐらに移動しますが、ゴンドララインは雪が薄いので一部、ピスラボが露出しているので注意が必要です。

KIMG0092 (2).JPG

 
 雪の量は決して多くはないが、降雪機側のコースを滑る分には板を傷つけることはないだろう。
 かぐらでは足慣らしをかね、今季の研修テーマと基礎種目の練習を中心に。

KIMG0094 (2).JPG


 予想外に気温が上がり暑いですね。
休憩でミドラーを脱いで午後に挑みます。

KIMG0096 (2).JPG


 2時過ぎにはガスがかかってきたので山を降りることに。
ゴンドララインは明日のために、露出したピスラボにブルで雪着け作業を行っています。

KIMG0101 (2).JPG

 ※ 夕方になるとみつまたファミリーコースのピスラボが露出してくるので、新しい板をご使用の方はリフトでの下り乗車をお勧めします。


稼働リフト
みつまたロープウェイ、みつまた1高、みつまた2ロマ、かぐらゴンドラ、かぐら1高

滑走可能コース
みつまたファミリー、ゴンドラライン、かぐらメイン

レストラン
レストランみつまた、レストランかぐら

 

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ