So-net無料ブログ作成

雪の中の山歩き ④ [Trekking]

 峰の茶屋跡避難小屋に向かい、下山しましょう。

 無間地獄(噴気孔) 10:41(3min)

RIMG1504 (2).JPG
RIMG1507 (2).JPG
RIMG1512 (2).JPG

 硫黄鉱山跡 10:53(12min)
RIMG1513 (2).JPG

 峰の茶屋跡避難小屋 11:01(8min)
登ってくるハイカーがいます。
RIMG1515 (2).JPG

 那須岳登山口 11:26(25min)
RIMG1518 (2).JPG

 峠の茶屋駐車場 11:29(3min)
雪も解け、車の数も増えてます。
RIMG1522 (2).JPG


 楽しい山歩きでした。来春まで山歩きはお休み。
さあ、雪上の準備をしなければ!

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

雪の中の山歩き ③ [Trekking]

 沼原分岐を沼原方面に姥ヶ平に進みます。

 沼原・三斗小屋温泉分岐 9:39(36min)
ここから牛ヶ首方向へ。

RIMG1469 (2).JPG

 ひょうたん池 9:51(12min)
ちょっと立ち寄ってみましょう。
RIMG1475 (2).JPG
RIMG1476 (2).JPG

 天気が良ければ茶臼岳が正面に見えます。
RIMG1482 (2).JPG
RIMG1484 (2).JPG
RIMG1485 (2).JPG

 姥ヶ平 10:01(10min)
残念なことに今年の紅葉は天候不順のために訪れることができませんでした。
ゆっくり休憩をとると身体が冷えてしまうので、そこそこの休みをとります。
RIMG1487 (2).JPG

 姥ヶ坂を登り牛ヶ首へ。
RIMG1493 (2).JPG
RIMG1495 (2).JPG

 牛ヶ首 10:32(20min)
猛烈な風が吹いています。
撮影を済まし、とっとと退散!
RIMG1496 (2).JPG


 今回はここまで。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

雪の中の山歩き ② [Trekking]

 峰の茶屋跡避難小屋から茶臼岳の西側を歩きます。
三斗小屋温泉方向に向かいましょう。

RIMG1448 (2).JPG
RIMG1449 (2).JPG
RIMG1450 (2).JPG
RIMG1453 (2).JPG

 避難小屋 8:34(11min)
ここまでくると風の影響はほとんどありません。
気温も低めで歩いていて汗もかかず、風がないと丁度いいですね。
RIMG1455 (2).JPG
RIMG1456 (2).JPG

 無間谷
RIMG1457 (2).JPG
RIMG1458 (2).JPG

 延命水 8:52(18min)
水場です。弾けた雫がみごとに凍ってました。
RIMG1462 (2).JPG

 沼原分岐 8:58(6min)
ここで三斗小屋温泉と沼原方面に分かれ、沼原方面に向かいます。
RIMG1464 (2).JPG


 今回はここまで。

nice!(13)  コメント(0) 

雪の中の山歩き [Trekking]

 雪?雨?が風に乗って車のフロントガラスを濡らします。

峠の茶屋駐車場に到着。
非常に風が強いです。普段から風が強い場所なのですが外気温は2℃歩ほど。
強い風で降った雪が冷やされ、舗装された駐車場はツルツルです。
何台かの車がここまで。上がってきたようですが私の車以外、停めてある車はありません。

RIMG1424 (2).JPG
RIMG1426 (2).JPG

 空模様を見ながら7:37にスタートすることに。
RIMG1428 (2).JPG

 登山指導センター 7:42(5min)
登山カードは出しましょうね。
RIMG1431 (2).JPG

 那須岳登山口・山之神
RIMG1432 (2).JPG
RIMG1433 (2).JPG
RIMG1434 (2).JPG

 中の茶屋跡 7:58(16min)
ここまでは風の影響はなく歩けましたが、ここからは吹きっさらしになるので避けながら歩きます。
RIMG1437 (2).JPG
RIMG1442 (2).JPG
RIMG1443 (2).JPG

 峰の茶屋跡避難小屋 8:17(19min)
猛烈な風が吹いています。
RIMG1444 (2).JPG

 那須市街方向
天気は良さそう。
RIMG1445 (2).JPG

 茶臼岳方向、山は見えません。
RIMG1446 (2).JPG

 剣ヶ峰方向
RIMG1447 (2).JPG


 今回はここまで。

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

第7回 那須連山縦走フェスティバル ④ [Trekking]

 清水平 9:37
那須連山の北に位置するこの辺りは紅葉が早いのだろうか。
北温泉分岐を目指します。


 北温泉分岐 9:45(8min)
役員の方に撮影してもらいました。

RIMG1322 (2).JPG
RIMG1324 (2).JPG
RIMG1326 (2).JPG
RIMG1329 (2).JPG

 三本槍岳山頂 10:10(25min)
大勢の人が休みをとっていたり、食事をしたりしています。
けっして広くはない山頂なので、少しの休憩をとって北温泉分岐まで戻ります。
RIMG1330 (2).JPG

 うっすらですが磐梯山も見えました。
RIMG1336 (2).JPG
RIMG1338 (2).JPG

 北温泉分岐 10:52(37min)
ここからMt.ジーンズ那須に向かうので、長いながい中の大倉尾根の下りを歩きます。
広い場所を見つけて休憩をとりたいと思います。
RIMG1342 (2).JPG
RIMG1347 (2).JPG
RIMG1352 (2).JPG

 赤面山分岐 11:12(20min)
RIMG1355 (3).JPG
RIMG1357 (2).JPG
RIMG1363 (2).JPG
RIMG1368 (2).JPG
RIMG1373 (2).JPG

 ゴヨウツツジ展望台 11:55(43min)
スキー場の管理地に入りました。
縦走もここまで。昼食とります。
RIMG1375 (2).JPG
RIMG1376 (2).JPG

 ゴンドラに乗って下山。
山頂駅周辺はドッグランがあり、ペット連れのお客さんが多いですね。
RIMG1383 (2).JPG
RIMG1384 (2).JPG
RIMG1385 (2).JPG
RIMG1388 (2).JPG
RIMG1389 (2).JPG


 行動距離:約12㎞
 行動時間:4h27m

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第7回 那須連山縦走フェスティバル ③ [Trekking]

 朝日の肩まで戻ってきました。 9:11
ここではじめての休憩をとります。
山が色づき始めています。

RIMG1293 (2).JPG
RIMG1299 (2).JPG
RIMG1300 (2).JPG

 熊見曽根 9:18(7min)
ここから清水平の間は紅葉が進んでいますね。
RIMG1301 (2).JPG
RIMG1303 (2).JPG
RIMG1305 (2).JPG

 1900m峰 9:24(6min)
RIMG1307 (2).JPG
RIMG1308 (2).JPG
RIMG1309 (2).JPG
RIMG1310 (2).JPG
RIMG1311 (2).JPG
RIMG1312 (2).JPG
RIMG1313 (2).JPG
RIMG1315 (2).JPG
RIMG1316 (2).JPG

 清水平 9:37(13min)
今年の紅葉は少し早めです。
色づきもいいです。
RIMG1319 (2).JPG


 今回はここまで。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

第7回 那須連山縦走フェスティバル ② [Trekking]

 茶臼岳をあとに朝日岳を目指します。


 茶臼岳を目指す人があとからあとから登ってきます。
火口を周って峰の茶屋避難小屋へ。(お鉢周り)

RIMG1263 (2).JPG
RIMG1264 (2).JPG

 進むべき山が一望できます。
RIMG1266 (2).JPG

 今年、良く歩いた裏那須。
RIMG1267 (2).JPG

 茶臼岳山頂
RIMG1268 (2).JPG

 お釜口分岐 8:09(6min)
RIMG1269 (2).JPG
RIMG1271 (2).JPG
RIMG1272 (2).JPG

 硫黄鉱山跡 8:24(23min)
RIMG1278 (2).JPG

 峰の茶屋避難小屋 8:26(2min)
剣ヶ峰を巻いて朝日の肩へ。
RIMG1279 (2).JPG
RIMG1280 (2).JPG

 山登りっぽくなってきました。
急崖がつづく。ここらあたりには樹木がありません。
RIMG1283 (2).JPG
RIMG1286 (2).JPG
RIMG1287 (3).JPG

 朝日の肩 8:52(26min)
ザックをデポして朝日岳へ。
RIMG1288 (2).JPG

 朝日岳山頂 8:58(6min)
山頂は狭いので写真を撮って退散します。
RIMG1289 (2).JPG
RIMG1290 (2).JPG


 今回はここまで。次回に続く。

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第7回 那須連山縦走フェスティバル ① [Trekking]

 第4回以来の参加になります。
悪天候が予想され、日程を1日順延したことで秋晴れ、絶好の山歩き日和になりました。
芳ヶ平湿地群で痛めた両太腿裏も問題なし。

 5時半にMt.ジーンズ駐車場に到着。
受付までにはまだ時間があるので、食事・身支度を整えて待機です。

前回はMt.ジーンズ起点だったので、今回はここからシャトルバスで那須ロープウェイ山麓駅まで移動して山歩きをスタートします。



 Mt.ジーンズ那須駐車場

RIMG1216 (2).JPG

 那須ロープウェイ山麓駅
予定時刻より少し早めに受付が始まった。
那須ロープウェイまで第1便のシャトルバスに乗り込んで定員になり次第発車。
早く到着したのだがロープウェイの始発が7:20、まだ時間があります。
RIMG1223 (2).JPG
RIMG1224 (2).JPG
RIMG1222 (2).JPG

 Radio Berry の車も
RIMG1221 (2).JPG

 那須ロープウェイ山頂駅 7:28
ここから茶臼岳を目指します。
RIMG1231 (2).JPG
RIMG1233 (2).JPG

 牛ヶ首山頂分岐 7:32(4min)
RIMG1234 (2).JPG
RIMG1242 (2).JPG

 山頂口 7:54(22min)
RIMG1247 (2).JPG

 那須岳三角点
RIMG1249 (2).JPG

 鳥居が見えてきました。もう山頂です。
RIMG1254 (2).JPG

 那須岳山頂 7:59(5min)
ここまで31分、渋滞にはまらないように先頭集団を歩いています。
記念撮影をしている人が多いので先に進みます。
RIMG1256 (2).JPG
RIMG1257 (2).JPG

 山頂からの風景
 南月山・黒尾谷岳方向
RIMG1259 (2).JPG

 姥ヶ平方向
紅葉まではもう一息
RIMG1262 (2).JPG


 次回に続きます。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

芳ヶ平湿地群を歩く ④【穴地獄 チャツボミゴケ公園から草津白根レストハウス】 [Trekking]

 食事を済ませ戻ることにしましょう。

チャツボミゴケ公園から林道を少し歩いて、渋峠・芳ヶ平・大平湿原登山口へ。
公園から登山道への標識がなくちょっと不親切。

 チャツボミゴケ公園 11:22
往路とはコースを変えて平兵衛池・展望台を経由して草津白根レストハウスまで戻ります。

RIMG1077 (2).JPG

 渋峠・芳ヶ平・大平湿原登山口 11:30(8min)
RIMG1082 (2).JPG

 平兵衛池 12:25(55min)
RIMG1090 (2).JPG
RIMG1091 (2).JPG

 八石山(展望台) 12:41(16min)
眺望が開けました。
草津の街から浅間山まで望むことができます。
RIMG1101 (2).JPG
RIMG1100 (2).JPG
RIMG1102 (2).JPG

 大池・平兵衛池分岐 12:49(4min)
ここからは来た道を戻ります。
RIMG1106 (2).JPG

 大平湿原 12:58(9min)
RIMG1108 (2).JPG
RIMG1110 (2).JPG

 ゴゼンタチバナの実
RIMG1114 (2).JPG

 横笹分岐 13:10(12min)
RIMG1116 (2).JPG

 虫に食べられたのでしょうか?
RIMG1119 (2).JPG
RIMG1121 (3).JPG

 芳ヶ平分岐 14:16(66min)
ここにきて両太腿の裏にこわばりが…
ストレッチングを行い、休みやすみ歩くことにしよう。
RIMG1139 (2).JPG

 朝より水蒸気の噴出口が増えてような?
RIMG1147 (2).JPG

 ガスが出てきた中で鳥居と祠が見えます。
RIMG1163 (2).JPG

 ゴールが近づいてきました。
RIMG1170 (2).JPG

 ヤナギラン
綿毛をつけてますね。
この綿毛はなかなか厄介なモノなのです。
RIMG1173 (2).JPG
RIMG1175 (2).JPG

 草津白根レストハウス 15:33(77min)
なんとか歩き終えることができた。
ここまで脚にきたのは初めて。
さて、ソフトクリームでもいただきましょうか。
「ゆがまソフト」なんでしょうと思ったら、熊笹パウダーが配合されたソフトクリームです。
RIMG1179 (2).JPG
RIMG1180 (2).JPG

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

芳ヶ平湿地群を歩く ③【穴地獄 チャツボミゴケ公園】 [Trekking]

 チャツボミゴケ公園
強酸性の温泉水が流れる場所に育つ珍しい苔で、ここは国内最大規模の群生地です。(園内案内板より抜粋)

 ここ何年でメディアでも取り上げられ、有名になりましたね。
今まで歩いてきた山中と違い、ここは人が多いですね。
たかが苔が生えているだけなのに(失礼)
しかし、一見の価値はありますね。


RIMG1053 (2).JPG
RIMG1055 (2).JPG
RIMG1057 (2).JPG

 ここから強酸性の温泉が湧いています。
RIMG1058 (2).JPG
RIMG1059 (2).JPG
RIMG1060 (2).JPG
RIMG1061 (2).JPG
RIMG1068 (2).JPG

 四阿もあるのでここで昼食。
RIMG1065 (2).JPG

 日当たりの良いところには、エゾリンドウやゲンノショウコが咲いています。
RIMG1071 (2).JPG
RIMG1073 (2).JPG


 今回はここまで。
次回はひたすら登り編。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ